伊木山フォレスト ワイルドサイト編 / 岐阜県各務原市 – キャンプ場レポート

こんにちわ!ミケ犬です。2024年最初のブログ・・・ってだいぶ遅くなってしまいました(笑)まぁほら、年末年始はみなさんバタバタしていらっしゃったと思うので、このくらいのペースがちょうどいいですよね?(ぉぃ

そんなこんなでお送りする今回の記事は、久しぶりのキャンプ場レポートです!しかも、この記事を書いている時点ですでに3ヶ月連続行っているお気に入りのキャンプ場、岐阜県は各務原市にある「伊木山フォレスト」のレポートをお届けします。

伊木山フォレストには大きく分けると “オートサイト” と “ワイルドサイト” の2つがあるのですが、今回は後者の “ワイルドサイト” を中心に紹介していきます!個人的に冬キャンプをするなら、もうここしか来れないかも!?って思えるほど・・・是非ご期待ください!

伊木山フォレストとは?

「伊木山フォレスト」は、岐阜県各務原市にあるキャンプ場です。各務原市といっても最も東のエリア、もはや犬山市といってもいい場所ですね。なので高速のインターからは少し離れてしまうのですが、名古屋からは大きな41号線をひたすら北上するだけで着けるので、かなりアクセスしやすい立地だと思います!

キャンプはもちろん、日帰りBBQなども盛んに行われているので、ちょうどボクが初めて訪問したときには、学生さんがバーベキューで盛り上がっている姿なども目にしました。

ちなみに各務原市民プールの脇を通って奥に進むとエントランスなのですが、最初は「本当にこっちでいいの?」と心配になってしまうくらい案内の看板がありませんが安心してください。ちゃんと着きます(笑)

 
ミケ犬
本当に最初は道を間違っているんじゃないかと心配したよ・・・。
IGIYAMA FOREST

???BBQ?CAMP?? ??????????????? ????????????????????? ????????…

先ほどお伝えした通り、住所としては各務原市ですが、立地的にはほぼ犬山市。

ですので、ご覧ください!なんと管理棟から犬山城をしっかりと捉えることができます!素敵ですねぇ。

今回ご紹介するのは “ワイルドサイト” なので、犬山城を眺めるとなると方角的に難しいのですが、これだけ近くに隣接しているので、キャンプ終わりに犬山城の観光に足を延ばすのもオススメですね!

 
ミケ犬
地元民の友人によると、ここでキャンプした後に犬山城下町で食べ歩きするのが最高とのこと!息子はケンタッキーが食べたいと言ったので実現しなかったけど・・・今度一人のときに行ってみよう。

伊木山フォレスト 管理棟と売店をチェック

ではここからは、伊木山フォレストの管理棟、そして売店の様子をご紹介していきます!まずはこちらが駐車場のすぐ側にある管理棟です。年季の入ったペトロマックスがカッコいいですねぇ。

伊木山フォレストはサイトによってチェックイン・アウトの時間が異なります。オートサイトはチェックイン13時〜翌日11時アウト、今回利用するワイルドサイトはチェックイン12時〜翌日11時アウトとなっていて、ワイルドサイトの方が1時間早くチェックインできるのは嬉しいポイント!追加料金は必要ですが、それぞれにアーリーチェックイン・レイトチェックアウトのオプションもあります。

なお、平日に限りソロキャンパーは550円割引にもなりますので、至れり尽くせりで申し訳なくなりそうです(笑)

 
ミケ犬
アクセスもしやすい上に高規格、そんでもってソロ割引もあるとか最高かよ!!ってことで、3ヶ月連続で利用しちゃってる理由はここにもあるのよね。

管理棟の裏に回ると、立派なBBQ会場や子供が遊べるターザンロープなどを見ることができます。

お客さんがたくさんいたので写真は撮れていませんが、写真奥に見えるのがオートサイトです。管理棟とトイレが近い、しかも電源付き!という点に惹かれる方はオートサイトがオススメですが、サイト同士がかなり近い感じがするのと、身の回りに人工物がたくさんあるので、自然の雰囲気を楽しみたいという方にはワイルドサイトをボクは猛プッシュしますよ!

 
ミケ犬
ワイルドサイト、とは言っても全ての区画にクルマが停められるから安心して!(笑) ボクも最初はオートサイトじゃないのか・・・って心配したけどw

ここからは売店の様子を写真でザザッとお見せしています!ビール、酎ハイといったお酒類はもちろん、缶コーヒーや麦茶、そしてお肉やアイスクリームなど、コンビニ顔負けのラインナップとなっています(笑)

キャンプギアもかなりの充実っぷりです!ナイフや斧、クーラーボックスまでありますが、これレンタルじゃないですからね(笑)

まだまだありますよ〜!この辺りはオモチャ・遊具、そして調味料ですね。すでにホリネーズが置いてあるところが、さすがって感じです(笑)

もちろん薪も売っています!針葉樹が1束715円、広葉樹は1束935円、それ以外にもMixや箱売りなど、自分のスタイルや使う量に合わせて選ぶことができるようになっています。

こちらはレンタル類ですね!テントやチェア、クーラーボックスといったギアはもちろん、モルックのような遊具もレンタルできます。

伊木山フォレスト ワイルドサイト ヒルズを紹介

ここからはお待ちかね、ワイルドサイトの様子を紹介していきます!

なお、ワイルドサイトといっても「ワイルドサイト ヒルズ」「ワイルドサイト マウンテン(一部ペット可)」そして「ワイルドサイト リバー」の3種類があります。今回メインでご紹介するのは「ワイルドサイトヒルズ」で、公式マップでいうと一番奥のエリアになります。

一番奥のエリアでいながら実はトイレや水場も近く、各サイトも広々としていることから、ファミリーキャンプはもちろん、ゆったりしたスペースがお好きなデュオ、ソロキャンパーにも最適だと思います!写真のように、比較的大きめなモーニンググローリーTCを張ってもまだまだ余裕がありますね。

 
ミケ犬
電源がない、売店までクルマで行く必要がある、っていうデメリットはあるけど、それ以外は本当に過ごしやすいので初心者の人にも是非ワイルドサイトヒルズは使ってみてほしいなぁ〜。

こちらがワイルドサイトヒルズの川側に位置するサイトの様子です。

我が家も利用したのがこちらのサイトでしたが、川側のおかげで眺めもよく、非常に使いやすいサイトでした!地面は砂利なので水捌けもよく、ギアの底面が汚れづらいのも嬉しいポイント。スペースも広々としているので、サイト同士が隣り合わせでもあまり気にならないですし、むしろ柵のようなものがないおかげで、家族同士のファミキャンでも隣り合わせで楽しめます!

こちらはワイルドサイトヒルズ、山側のサイトになります。

サイトの大きさは川側とほとんど変わらない・・・はずなのですが、写真だとそう見えないのはなんでだろう(笑) 全体の写真も含めて、今度行ったときにこのあたりはもう一度撮影し直して来ようと思います(-人-)

ワイルドサイトヒルズ内には、このような立派な屋根付きの水場があります。しかもお湯が出る!冬キャンで何度も訪れてしまうのは、こういった使い勝手の良さも大きなポイントです。

なお、写真にはうまく映ってませんが、この水場の向こう側に灰捨て場があります。

先ほどの水場の隣には、このような立派なお手洗い施設があります。ちゃんと男女別々になっており、中の方は・・・

なんとこんなに綺麗なお手洗いになっています!個室はもちろんですが、コインシャワーも完備。

何より感動したのは、この室内、エアコンがしっかり効いていて外気温がマイナスのような季節でもポカポカなのです!感動しちゃいました。シャワー浴びた後で も、寒くてブルブルするなんて心配なさそうです。

ワイルドサイトヒルズ、最後に紹介するのは「なぜこのエリアが冬キャンプに最高なのか?」についてです。

その一つ目はワイルドサイトから見える景色。木曽川を挟んだ先にはのどかな景色が広がり、河川敷を走るクルマのライトや家屋の灯り、煙突から出る煙といった、自然の中にいながら普段暮らしている街並みを遠くから眺める、といった情緒あふれる時間を過ごすことができます。

そして決定的なのが二つ目。ワイルドサイトが南向きであることから、終日朝から夕方までずっと太陽に当たる位置にあるという点です。これ冬キャンプでは最高にありがたいことですよね!何よりまず暖かいですし、翌日の朝に結露して濡れたテントも非常に乾きやすいです。

 
ミケ犬
気温の高い夏に行ったらとんでもないことになりそうだから、秋冬の季節っていう条件だけ忘れないでね・・・夏はタープ必須だろうなぁ。

伊木山フォレスト ワイルドサイト リバー&マウンテンも紹介

ワイルドサイトにある別のエリア、ワイルドサイト リバーとマウンテンも簡単ではありますがご紹介します。

こちらはワイルドサイト リバーの様子です。木曽川を目前にしながらキャンプができる、これまた気持ちの良いエリア!自然との一体感は3つのエリアでも随一なのですが、各サイトが横長かつ小さめなので、ソロキャンプ用と割り切った方が良さそうです。

ボクは一度オガワのステイシーファルダで宿泊したのですが、サーカスTCだとガイロープが張れないかもなぁ・・・というサイズ感でした。

 
ミケ犬
それ以外にはトイレまで遠いのと、水場まで坂を登らないといけないのがネック・・・かな?ソロでまったりキャンプするには良いサイトなんだけどね!

ワイルドサイト リバーの上にあるのが、ワイルドサイト マウンテンです。リバーに比べるとひとつ高い位置にあるので、前に遮るものがない状態で木曽川沿いの景色を楽しめるサイトです。

何よりこのサイトの特徴は、ペット同伴可であること!水場もマウンテンエリアの真ん中にあるので、使い勝手も悪くありません。ただ、ヒルズエリアのようにお湯は出ませんのでご注意を・・・。あとはリバーと同じようにトイレが遠いので、ここを予約した場合はなるべく西側のエリアになることを祈りましょう。

 
ミケ犬
平日でお客さんが少ない時は、だいたい「お好きなサイトを選んでくださいね」って言われるので、そうなるとラッキー!いつか愛犬を連れてきてみたい。いや、まずは奥さんの説得からか(笑)

伊木山フォレスト 買い出しと周辺施設

さて、ここからは伊木山フォレストを利用するにあたっての買い出し事情や周辺施設についてお伝えしていきます。

各務原市も犬山市も大きな街であることから、正直買い出しについては何も困ることはありません(笑)が、個人的にオススメ、興味深かったのがこちらの「Mikawaya 犬山店」です!国道41号から来るとちょっと入りづらいのですが、是非一度訪れてみてください。

 
ミケ犬
最初少し道に迷って、ここかな?と思って停めた駐車場は、まったくMikawayaに関係のない地元企業の駐車場だった(笑)

オススメの理由は入店した時のワクワク感と、食品類の充実さ!地元ではあまり見かけないブランドや商品がいろいろあったのもそうですが、ポップの作り方が面白かったり、何よりフロアに活気があるのが伝わってくるので見てるだけでも楽しかったです。

もちろんワクワクした雰囲気だけでなく、内容も素晴らしかったです。お昼にこちらでお寿司を買ったのですが、どれも肉厚で美味しかったし、鮮度もバツグンでした!しかもそれでいてお寿司セットが1,000円以下だったと思うので、かなりお値打ちな気がします。

 
ミケ犬
ハマチと中トロが最高に美味しかった!普通にお刺身を買って帰りたかったけど・・・無念。

こちらはお肉コーナー!写真には映ってませんが、あまり聞いたことのない部位のお肉も売っていて、つい買ってしまいました。これはいろいろ買ってみたくなっちゃいますね。

地元の方の口コミによると、お惣菜やベーカリーコーナーの人気も高いようです!ボクは食べ過ぎと分かりながらも、写真の「五郎丸あんサンド」をついつい買ってしまいました。美味しかったぁ。

キャンパーにとって大事なアルコール類も、この充実っぷり!ちょっと地方に出てしまうと、なかなか好みのお酒が買えないことがあったりもしましたが、ここならそんな心配はいらなさそうです。

そして最後に紹介するのは、何か困ったときに便利な「セブンイレブン 各務原鵜沼小伊木町店」です。

伊木山フォレストの管理棟あたりから、徒歩数分で行ける距離にあります!ワイルドサイトを利用する場合はあまりお世話になることはなさそうですが、近くにあることは覚えておくと良いかもしれません。

伊木山フォレスト ワイルドサイト まとめ

今回は岐阜県各務原市のキャンプ場、伊木山フォレスト ワイルドサイトを中心にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お湯の出る水場に、エアコン付きのトイレ、そして陽当たりが良い南向きのサイト。どれも冬キャンプを快適に過ごすために必要な条件が、見事に揃った素晴らしい環境だと思いませんか?特に日当たりについては、普通なら山や林で陽が遮られてしまうこともある中、木曽川があるおかげで陽を遮るものがないという好条件。

これら快適な環境を体験してしまったからこそ、3ヶ月連続で冬キャンプをしに行ってしまったわけですね!たぶん、この記事を書いている頃には4ヶ月連続になってそうですが(笑)

アクセスの良さ、設備の良さ、なにより自然と環境のバランスが非常に高いレベルで成立している珍しいキャンプ場だと思いますので、冬キャンプに初めてチャレンジする!なんていう方には是非オススメします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!また次回の記事で、お会いしましょう!

最新情報はtwitterにて!